ホーム>イベント・調査報告>【会場&オンライン】「IT業界×ほのぼの小田原暮らし」~IT業界の先輩移住者が語る小田原移住~
ホームイベント・調査報告【会場&オンライン】「IT業界×ほのぼの小田原暮らし」~IT業界の先輩移住者が語る小田原移住~

イベントのご案内

【会場&オンライン】「IT業界×ほのぼの小田原暮らし」
~IT業界の先輩移住者が語る小田原移住~

 
令和3年3月26日(金)に、
『【会場&オンライン】「IT業界×ほのぼの小田原暮らし」
~IT業界の先輩移住者が語る小田原移住~』が開催されます。
詳細については、イベントページをご覧ください。

開催概要


海・川・山・里・まちエリアのオールインワンの小田原暮らしをお伝えするために、小田原暮らしのサポーターによる移住セミナーを開催します。
移住セミナーは有楽町の会場とオンラインの同時開催となります。


■開催日時

令和3年3月26日(金) 18:30~20:30

※個別相談会は20:00~

 開始時間が前後する可能性があります。定員になり次第終了


■開催場所

オンライン:Web会議システム「Zoom」を使用します。

会場参加:東京交通会館4階 ふるさと回帰支援センターセミナールームC

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館内


■対象

IT企業に勤務し、小田原移住を検討中の方
テレワーク勤務となり、小田原移住を検討中の方など


■定員

オンライン:定員なし
セミナー会場:15名限定(先着順)

※個別相談会は申し込み先着順になります。


■参加費

無料


■締め切り

令和3年3月24日(水) 正午


■内容

都内・地元IT業界の先輩移住者3名による小田原暮らしゲストトーク。


■ゲストプロフィール

3名のゲストの共通点はIT企業勤務。

気になる小田原からのリモートワーク事情、通勤、仕事、住まい、子育てのことなど、

リアルな小田原暮らしについてお届けします。


◇Yokoyama Kohei

湘南生まれ、湘南育ち。IT企業に就職し、都内で6年ほど生活。

コロナ禍によるテレワーク実施のため都心に住む必要がなくなり、地元を通り越して単身小田原に移住。

アウトドアやDIYなど、都内ではなし得なかったのんびり暮らしを満喫中。


◇Kawachi Asami

就職と同時に上京し東京で数年間働いたが、季節の変化を感じながら生活したいと思い、

2020年2月の小田原市移住セミナーに参加。実際に訪れて小田原を気に入り、2020年7月に移住。

自身は移住を機に市内の企業に転職したが、夫は東京に新幹線通勤している。

必要な時は東京に遊びに行き、普段は小田原の空気を満喫する生活を送っている。


◇Kenmochi Takashi

神奈川県南足柄市出身。進学を期に都内での生活を開始。20代はJR中央線付近で過ごし、

2019年、結婚&子育てをきっかけに小田原移住。

「都会と田舎の良いとこどり」をテーマに、リモートワーク、ロマンスカー通勤をしながら、

週末は子どもと一緒に自然の中での遊びを楽しんでいる。


■詳細・お申込み

イベントページをご覧ください。

※事前予約制です。


問合せ先

小田原市広報広聴課

TEL:0465-33-1268(土日祝除く)


ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター

◆直通:070-4127-5905(月・火・祝除く)

090-1697-6535(月・木・祝除く)

◆メール:kanagawa@furusatokaiki.net

この事例に対するレビュー






    シェアする