ホーム>イベント・調査報告>自然と暮らす「新しい住まい」の見つけ方(自治体・プロへの相談会)
ホームイベント・調査報告自然と暮らす「新しい住まい」の見つけ方(自治体・プロへの相談会)

イベントのご案内

自然と暮らす「新しい住まい」の見つけ方(自治体・プロへの相談会)

 
令和4年6月25日(土)に、
『自然と暮らす「新しい住まい」の見つけ方(自治体・プロへの相談会)』が開催されます。
詳細については、イベントページをご覧ください。


開催概要 


リモートワークの普及で多様な生き方が可能な時代になりました。「地方への移住」。都心とは別に地方にも住まいを持つ「多拠点居住」。旅をしながら働く「ワーケーション」。どこに住むのか。どう暮らすのか。本イベントでは「住まい」に着目し、山梨県で叶える「新しい住まいと暮らし方」の実例をご紹介します。また、山梨県「移住支援金」やその他の支援制度についてもご案内。

山梨県内の自治体や設計事務所など全15団体に気になることを、個別に直接質問できる時間(参加自由)も設けております。有楽町(東京交通会館)、オンライン(Zoom)どちらでもご参加可能。


■開催日程

令和4年6月25日(土) 13:00~17:00


■開催場所

◆東京交通会館3階グリーンルーム (東京都千代田区有楽町2-10-1)

◆オンライン(zoom同時開催)


■詳細

【プログラム】※変更になる場合がございます。

『アフターコロナでどう変わった?2022年やまなし移住事情 』(13:00 〜 13:15)
◎ 中村 健二 氏 / ふるさと情報館 八ヶ岳事務所所長

『実例紹介 自然と暮らす、新しい住まいの見つけ方』(13:15 〜 14:30)

・標高1350mの清里の森で築30年でも快適に過ごすリノベーション
・ローコストで実現するタイニーハウスで田舎暮らし
・景色を見るガラス張りの大開口でも暖かく過ごす家
・「ほど良くゆるく繋がる」コミュニティスペース付き分譲
・移住者に人気!北杜市、南アルプス市、甲府市など山梨県中北地域の土地建物情報
・富士山、河口湖など富士の麓の別荘・二拠点生活

その他多数の実例をご紹介します。

『山梨県の移住支援制度』(14:30 〜 14:45)
・最大100万円「移住支援金制度」のご紹介
・空き家率日本一!山梨のプロが教える「理想の空き家の探し方」

【個別相談会】(13:15 〜 17:00)※参加自由
・全15団体の自治体や建築会社に直接、個別質問ができる時間となっております。
申込フォームから「個別相談の事前予約」もできますのでお申し込みくださいませ。
あなたらしい「新しい住まい」を見つけるヒントになればと思います。


■お申込み

Peatixイベントページよりお申込みください。


■詳細

イベントページをご覧ください。


問合せ先

一般社団法人まちのtoolbox
住所:〒402-0053 山梨県都留市上谷1-2-3
TEL :0554-67-9155 E-mail:info@osusowake.life
※受付時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)
この事例に対するレビュー






    シェアする