ホーム日本全国 地域の宝 郷土食×地方創生まちがはぐくむ御当地料理神奈川県

よこすか海軍カレー

 カレー粉と小麦粉を炒めてルーを作り、牛肉や鶏肉、ニンジン、ジャガイモ、タマネギなどと共に煮こんで作られる「よこすか海軍カレー」。
 発祥は明治時代、調理が簡単で栄養バランスが良いメニュー「イギリス海軍のカレーシチュー」に日本海軍が注目。これにとろみをつけて、日本人好みの味に調えご飯にかけて食べるようにしたのがはじまりとされています。日本海軍の軍港があった横須賀市で当時のレシピを復元したものが「よこすか海軍カレー」として提供され、地域活性の名物料理となりました。
 横須賀市では、海軍カレーをはじめ各地の御当地カレーを提供する「よこすかカレーフェスティバル」が毎年開催されており、多くの来場者でにぎわっています。