ホーム日本全国 地域の宝 郷土食×地方創生まちがはぐくむ御当地料理広島県

広島風お好み焼き

 小麦粉の生地を薄くのばし、キャベツや豚肉、焼きそば、薄く焼いた卵などを重ねて蒸し焼きにした、広島風のお好み焼きです。ソースはどろっとした甘口のものを用いるのが一般的で、お好みでマヨネーズをかけて食べます。戦前の屋台料理「一千洋食」が、大阪のお好み焼きと同様にその原型といわれています。
 お好み焼きと並び、全国の飲食店や祭りの屋台などで提供されています。広島県内では、締めの食事としても愛されています。