ホーム日本全国 地域の宝 郷土食×地方創生まちがはぐくむ御当地料理熊本県

太平燕(タイピーエン)

 春雨とたっぷりの野菜で作られる麺料理である太平燕(たいぴーえん)、もどした春雨、豚肉、エビ、イカ、キャベツ、ニンジンなどの旬の野菜とゆで卵を、鶏ガラや豚骨スープで食す熊本県の御当地料理です。
 もともとは中国福建省に伝わる郷土料理で、明治時代に華僑によって日本に伝来し、日本独特のアレンジが加えられたとされます。
 現在は熊本県の中華料理店における定番メニューとして、しょうゆ味、塩味、とんこつ味など豊富なバリエーションが存在。学校給食でも提供されるようになり、子ども達にも人気の品となりました。