ホーム日本全国 地域の宝 郷土食×地方創生偉人たちの郷土料理外伝上杉謙信

給食で人気!軍神率いる上杉軍の陣中食!?

 ヨモギを加えた団子生地の中に餡を入れ笹の葉で巻き、蒸して作る。
 その発祥は、笹の抗菌効果に着目し、行軍の際の携行食として上杉謙信が考案したという説や、上杉家重臣の宇佐美氏が考案したなど諸説ある。その昔、新潟県では端午の節句の際に無病息災を祈願して各家庭で食されていたと伝わる。
 現在では季節を問わず、県内の主要駅などで土産品として販売されているのに加え、笹だんごをアレンジした商品が販売されている。新潟市や長岡市などの専門店では笹だんご作りを体験できる講座が開催されている。新潟県内では学校給食で笹だんごが提供されている。